二重整形の申し込み【納得いくまでカウンセリングを重ねる】

大きな目を手に入れよう

目

お役立ちな情報です

綺麗になりたい願望を持っている女性なら大きな目でぱっちりとした目元に憧れを抱いている人は多いでしょう。生まれ持ってきた目を大きくするには整形手術をする方法が最も合理的で、効果も期待出来るのでオススメできます。一番利用している人が多い整形手術としては二重整形ですが、二重整形について基礎的な知識を知っておくことはとても大切なことです。二重整形には瞼をメスで切開する方法と、切開はせずに、糸を瞼に埋め込む方法がありますが簡単なのは糸を瞼に埋め込む埋没法です。埋没法は短時間で出来て、しかも費用も安いので若い女性を中心に人気がある整形手術です。整形手術と言えば、10万円は掛かってしまいそうな印象ですが、埋没法は最も安いものだと2万円以下ぐらいから両目を二重にすることが出来ます。但し、安いものはそれなりのデメリットがあり、腫れがあったり糸が目立って整形がバレやすかったりなどの注意点があります。そのため、お金に余裕がある人は10万円オーバーにはなりますが、腫れにくくてバレにくい方法がオススメです。二重整形は一度行えば永久的に持続するものではありませんので、やり直しを行う場合も考えられます。どれくらい効果が持続するのかは整形手術をした医師の腕による所が大きいのが現状です。自分でも出来ることとして、目への負担を減らす生活をしたり、あまり刺激を与えたりしないことが有効です。二重整形について痛みがどれくらいあるのかを心配している人がいますが、麻酔をしますので、痛みはほとんど感じることがありません。二重整形にはメスで瞼を切開する方法と糸を瞼に埋め込む埋没法があります。切開法はより体への負担も大きいので、埋没法が出来ない場合に切開法を選択することが多く、手軽に二重にしたい場合には埋没法が選択されます。切開法では瞼を切開しないといけないので、痛みが伴うことがデメリットですが、麻酔をかけますので痛みを感じることはありません。切開法は半永久的に二重の効果を持続させることが可能で、この点は埋没法よりも優れているメリットと言えます。半永久的に効果を持続出来るのですが、腫れが数週間続いてしまうという大きなデメリットもあります。また、場合によっては瞼の脂肪を取り除く必要が出て来ることもあり大掛かりな手術となり費用も高くなることもあります。埋没法ではメスで切開をしないので、短期間で二重に出来るため多くの人に利用されています。痛みがある方法もありますが、痛みがあるときには鼻からの麻酔などを利用して痛みを感じなくすることが出来ます。また、切開法と違って二重の効果が半永久的に持続しないことも抑えておく必要があります。しかし、出来るだけ効果が持続するように二重整形に特化した糸が開発されていて、より効果が持続するように改善してきています。効果を数年間は保証してくれるようなクリニックもありますので、出来ればアフターケアも確認しておくと良いでしょう。二重整形には患者の現在の状態によって最適な整形方法が決まってきますので、まずはクリニックに相談に行くことです。奥二重や腫れぼったいなどの状態から最適な方法は何かを医師が提案してくれます。